株式会社エンジェル・ジャパン

文字サイズ

2020/10/13

癌に効果あり?有機ゲルマニウムの可能性


木村 郁郎、石田 名香雄の二人の医学博士監修による「有機ゲルマニウムの科学 可能性に満ちた多彩な機能性の全容」(オルタナティブ選書)によると下記のような記述があります。


有機ゲルマニウムそれ自体にはガン細胞を直接死滅させる働きはありませんが〔中略〕発生しかかっている次のガン(再発ガンや二次ガン)を抑える(予防する)ことが臨床的にも、動物実験でも明らかにされてきました。



有機ゲルマニウムがLGL(NK細胞)やマクロファージなどの免疫細胞を増加、活性化させ、そのことが発ガンの抑制、予防に寄与していると考えられるのです。



私たちの体では、突然変異を起こした異常細胞が毎日3千個も発生していると考えられていますが、このような突然変異が細胞のガン化に結びつかないためには、免疫システムが適切に機能していなくてはなりません。〔中略〕免疫機能低下などによって、発ガン因子を排除しきれなくなっていきます。〔中略〕健康維持のためには、免疫の異常や、発ガンによって免疫能がさらに低下するという悪循環を抑制することが大事なのです。

参考:石田 名香雄・木村 郁郎(監修)
『有機ゲルマニウムの科学 可能性に満ちた多彩な機能性の全容』 東洋医学舎

あくまで、医学的に証明されている話ではありませんが様々な効能があり繰り返しご利用していただいているお客様がいらっしゃいます。これから少しずつお客様の声をご紹介して行きたいと思います。



 

カテゴリー

ブログ

アーカイブ